SLOG

【F's Company】福田修志のブログ。 『自由気ままにしがらみなく』をモットーに書いています。 リンクはご自由に。 一言コメント頂けたら、遊びに行きますよ〜。

  F's Company HPF's Company blogStereo ArT blog

水遊び

2012-04-12 Thu 02:03:55

演劇って食べ物に例えると何になるんだろう?

人が生きる上で必要な『衣・食・住』と呼ばれるもの。
確かに必要である。
食べなきゃ死んじゃうし、出来ることなら美味しいものを食べたいし、
裸じゃ恥ずかしいから服も着たい。
家がないと寝るのが大変だし、何より落ち着かない。

食べたり、服を着たり、家があったりするのは必要だ。
食べ物で例えるなら、主食。「米」とか「パン」。
・・・『衣・食・住』の中に『食』が入ってるけど、ひとまずそれは置いといて。
・・・「俺は晩ご飯に米がなくてもビールで十分という意見も置いといて。
となればこうなる。

テレビは?
テレビがない生活ってのが今の時代に考えられるだろうか?
僕はあまり見ない方だけど、完全に無くなるのは困る。
やっぱりあって欲しい。
ってことは、食べ物で言うと、「野菜」ぐらいかな?
これは僕の「積極的に野菜を食べない」という主観があるだろう。
でもまあ、ひとまずテレビは「野菜」。

携帯電話はどうだろうか?
携帯を忘れて出かけてしまった時の何とも言えない不安さ。
心にぽっかり穴が空いたような感情である。
食べ物で言うと、「おかず」だろうか?
一日三食おかずなしってのは辛い。
盲腸で入院した時、おかずなしのご飯は辛かった。
うん、よし。携帯は「おかず」だ。

インターネットは?
ネットなしの一日ってどんな時だろうか?
僕は、ほぼ毎日ネットを開いている。
メールが来てないかチェックしている。
ネットに繋がってない時って、どこかに旅行に行った時、
例えば、温泉とか、キャンプとか、電波から逃げた時。
なんとなく気になってダラダラしてしまうのが僕にとってのネットだ。
ってことは、ネットは「お菓子」?
いやそれなら、ないならないでなんとかなる。(僕は)
なんとなく気にしているもの・・・「味噌汁」か?
汁物は、たしかに気にしている。
公演の時のケイタリングにも必需品だ。

じゃあ、演劇は?
いつも頭の片隅にずっといて、
なんとなく考えてて、
離れられなくて、
自然に存在するもの。
う〜ん・・・「水」?
うん、水かもしれない。

たまにコーヒーという形になったり、
お茶になったり、麦茶になったり、
ご飯を作るにも必要で、
野菜もシャキシャキにしてくれるし、
おかずにも・・・おかずも水で出来てるな・・・。
でも出来上がったおかずに水をかけたら台無しになる。
うん、そういう屁理屈をこねよう。
ネットに水をかけたら?
そういう水掛け論はやめましょうや。

ということで、演劇は水である。
あくまで僕にとってのお話である。

このブログは

2012-03-22 Thu 23:55:00

最近は「無理してブログを更新しない」という気持ちでいる。
昔は意地になって毎日更新しないと怖くてしかたなかったんだけど、
最近は無の境地というか、なんというか、強迫観念で更新したくないと思っている。

ブログって何だろうな?

というのが最近の研究材料になっているのだ。
ホームページが出てきた頃、いち早くウチの劇団ではマイドメインを獲得した。
当時はまだマイドメインの取得が難しくて、某プロバイダのサービスで取得する転送サービス的なものだった。
今だと色んな会社が出てきて簡単に取れるけど、昔は大変だった。
大変だったんだよ?若者たち。(ちょっとオッサン気分)

ホームページを写真で飾ったりなんだりするのが楽しくて、でも面倒で・・・。
そんなこんなしてるうちに「これからはブログが主流になる」みたいな記事を見かけて、ブログにチャレンジした。
ホームページの更新とは違って、あらかじめあるフォーマットに記事を書き込んでいくだけなので、
団体としての情報を載せるものというよりかは、個人的な話を載せるのに非常に適していた。
ホームページが『家』だとしたら、ブログは『部屋』のイメージ。

しばらくブログの天下は続き、その後Twitterが出てくる。
まあ、その間にmixiとかのSNSが出てきて、毎日ブログ更新して、mixi更新して、というダブル更新の時期があるんだけど、とにかくもう発信しまくりの日々。
「今日は何を書こう・・・」とかで悩むというおかしな状態。

その点、Twitterは楽なのだ。つぶやいて、交流が生まれる。
ブログの出現で芸能記事とかスポーツ記事の商売があがったりになったと思うけど、
Twitterはきっとその上を行っている。
『本人が言っていること』を即座に表に出すから、誰も否定は出来ない。
つぶやいたら、返信が来る。リツイートされる。
コミュニケーションツールとしても機能している。
掲示板とかが廃れていくのも仕方がないんだろね。

僕は今、mixiからfacebookへと移行している。
実名登録の強みというか、そういうものを実感するからだ。

だけどきっと、『会って話す』ということは廃れそうにない。
人間が体を捨ててしまえばそうなるだろうけど、残念ながらロボットの体になるには時間がかかる。
まだまだ、『肌触り』とか、『臭い』とか、『音圧』とか、『空気感』とか、
そういった五感を刺激するものは、ネットがどんなに発達しようが消えないだろう。
僕が演劇を続ける理由も、まさしくそこにある。
それは劇団を立ち上げた15年前から変わらない。
旗揚げ公演のパンフレットに挟んでいたごあいさつに書いている。
逆に言うと、15年経っても変わらなかった。むしろ求められてきたとも言える。

TwitterにしろFacebookにしろ、『本当のこと』を言っているようなだけであって、
嘘をつくのは簡単なのだ。
別の日に撮った写真を使って、「今日のランチです」とすることも可能だし、
行ってもない場所の写真を貼り付けることも出来る。

じゃあ何が本当で何が嘘なのか?
何を本当と信じて、何を嘘と思い込むのか?
その問いは、演劇で表現したいと思う。(僕にはそれしか出来ないから)

というブログの記事である。
これからの僕のブログはこういうことを書いていく。
コラム?というほど偉そうなものではなく、
感情を吐き捨てる場所ほど酷くはない。
つまりは「ごあいさつ」のようなもの。
そんな場所にしようと思ってるとこです。

シアラボデイ2

2012-03-14 Wed 23:55:13

昨日のシアラボSB初日に参加者から聞いた話を元に、夜通し台本書き。
って言っても寝れたけどね。なんとか徹夜しないですんだ。

今日は朝からパソコンに向かって、続きをせっせと書く。
演出家一人につき二本を担当する今回の企画。
僕の作戦は、その一「一つは持ってきて、一つは現地で書く」というもの。
作戦その二は「白と黒」。
フフフフフ。これが吉と出るか?凶と出るか?

とにかく昼過ぎには台本の目処がたったので、普通に昼食をとり、
曲を考える。う〜ん。普段は他人任せな選曲。苦手だ・・・。

んで、夜は稽古。
若干眠いけど、稽古中は集中。
書いてきた台本を読んでもらって「どうよ?」と。
みなさんの人生詰め込んだでしょ的な会話で盛り上がる。
もちろん想像の部分も多々あり。じゃないと書けないし。
でもまあ不器用な生き様は出てると思う。

あとは時間との戦いだ。
役者さんたち、頑張って台詞覚えて来てね。

北九州産

2012-03-13 Tue 13:43:27

先週一週間は、長崎でリーディング公演。
今週一週間は、北九州でショートバトル。

というわけで今、北九州にいます。

一年ぶりの北九州・・・・・・なのかな?
この頃は、よく分からないくらいあっちこっちに行っている。
何かで来たような気もするけど・・・どうだろ?

そんなこんなで今週末はこういう企画に参加します。

若手演劇人による演劇バトル
シアターラボSB(ショートバトル)〜不器用ですから

毎年、劇場で実施しているシアターラボがバトル形式になって演フェスに登場!
九州各地の演出家と共に「不器用ですから」をテーマに1週間で短編芝居を作り上げ、1等賞を選びます!
舞台に立つもよし、観客として戦いの行方を見守るもよし、皆さんの参戦をお待ちしています!

【演出】福田修志(F's Company/長崎)
     河野ミチユキ(ゼロソー/熊本)
     田坂哲郎(非・売れ線系ビーナス/福岡)

【日程】2012年3月18日(日)14:00開演 ※開場は開演の30分前
【会場】北九州芸術劇場 小劇場

残念ながら観劇者の募集は締め切られております。
観劇されるというあなた!楽しみにしてて下さいね。

今日から作品作りが始まります。
参加者にも初めて会います。楽しみです。
どんな人に会えて、どんな作品になるんだろう?

充電

2012-02-22 Wed 23:44:07

今朝方、原稿を脱稿した。
2年ちょっと書いていたコラムみたいなものの原稿。
長崎県の組合員さん向けの機関誌。
組合とは縁もゆかりもない私。右でも左でもない私。いや若干最近右ぎみ。
そんな僕のコラムがついに幕を閉じる。
毎月一回の原稿なんだけど、振り返ると結構な量になってるのね。

それって何かもったいないから、ちょこちょこブログにアップしていこうかなと思う。

ここ最近の僕はというと、都城市に行ったり、宮崎市に行ったり、そういえば来週もまた都城に行く。
なんだか本当に第二の故郷的な場所になってきてるなあ。
おいしいんだよね。チキン南蛮が。

毎回行くたびに、これでもかとチキン南蛮を食らう。
鳥食って、豚食って、酒飲んで、牛食って、食べてばっかり。

先週の日曜日は『おぐら』ってお店に行きました。
宮崎市の裏路地をちょっと入ったとこ。
おいしいのは当然として、量が凄いのさ。男子にはたまらんのですよ。
んで、地元のカフェにも入ってみたら、なんとその店はオープンしてすぐのお店で、
初めての土日を迎えます。だって。
マスターさんと楽しく話が出来て、お店の名前を覚えようとして・・・・・・忘れた。
今度調べます。

とにかく美味しいものは、原動力になるのだ。

けしてきえないひ

2012-02-05 Sun 23:55:53

第60回長崎市民演劇祭が終了しました。

F's Companyは、今回「けしてきえないひ」という作品で初参加しました。
いつも観に来てくれる方々や初めての方、県外の方などなど、たくさんの方に観てもらえて本当によかったです。
演劇は生ものなので、観る時期によって感じ方も変わってきます。
今のこのタイミングで出来て、観てもらえて、良かったなと思います。

初日も二日目も大きなトラブルもなく無事に終わりました。
今回の市民演劇祭は二週間の長丁場。
ご協力いただいたホールのスタッフの方々には頭が上がりません。
そして手伝って下さった多くの方々にも感謝です。

千秋楽には数年ぶりに舞台挨拶をしました。
開場前の前説もきっと数年ぶり。
でもまあ、たまにはこういうのも良いなあ、と。
人前は恥ずかしいですが、役者からの目線というか、観る人の力みたいなものを感じられて良かったです。

また機会があれば、前説やろうと思います。
次回作も、ぼちぼち書き始めます。
次は・・・・・・7月?かな?(まだ未定です)

個人的には、3月に北九州でお芝居を作ります。
北九州芸術劇場 シアターラボSB〜不器用ですから〜
2月13日まで参加者を募集しているみたいなんで、
興味のある方は、北九州で一緒にお芝居作ってみましょう。

ではまた。

本番前夜

2012-02-03 Fri 23:55:03

『けしてきえないひ』本番前の最後の通し稽古。

ああ、もう明日は本番かあ・・・・・・。
2月って、あっという間にやって来るなあ。
まあ、作品の仕上がりは上々なんで、あとは楽しんでくれるのを待つばかりです。

にしても寒い!
こう寒いと体が縮こまって肩がこって仕方がない。
雪も、もう良いでしょう。
十分楽しんだでしょう。

明日からは、気温もアゲアゲで、テンションもアゲアゲで、よろしくッス。

さて明日は『けしてきえないひ』初日です。
前売りチケットは僅かとなりました。
当日券は若干準備しますが、ほぼ満席ですので、お早めのご来場がオススメです。

ワクワクしますね。
では会場でお待ちしてます。